芦原温泉美松は公式HPからのご予約がお得です 芦原温泉美松は公式HPからのご予約がお得です
ホーム > あわら温泉

芦原温泉について

芦原温泉紹介メニュー

芦原温泉TOP

周辺観光案内

観光イベント情報

芦原温泉では、お湯の共同管理を行っておらず、各施設が何本かの温泉の井戸を持っています。そのために各施設により温泉の成分が微妙に異なっており、それぞれ違った感触のお湯をお楽しみいただけます。
泉 質 中性〜微アルカリ性の含塩化土類食塩泉
ナトリウム・カルシウム・塩化物泉、無色透明硫黄臭
泉 温 33.5〜77.5℃
効 能 <浴用>
リウマチ・慢性皮膚炎・神経痛・アトピー性皮膚炎・筋肉痛・関節痛・慢性婦人病など
<飲用>
慢性胃カタル・慢性胃酸減少症 特に慢性便秘症など

あわら温泉の歴史

  • 芦原温泉は、明治16年の開湯から約120年の歴史を持つ風光明媚な観光地。かつて芦原は葦の生い茂る低湿な沼地だったのですが、1人の農夫が灌漑用の水を求めて水田に井戸を掘ったところ、薄い塩分を含んだ約80度の温泉が湧出したのが始まりです。翌明治17年には、数軒の温泉宿が開業し湯治客を泊めるようになりました。その後、明治44年に国鉄三国線(昭和47年廃線)が開通、昭和3年には京福電鉄三国芦原線(現在のえちぜん鉄道三国芦原線)が開通し、温泉街として急速に発展しました。 昭和23年6月の福井地震や、昭和31年の大火で一時は廃墟状態になりましたが、その後、新たな都市計画のもとに碁盤目上に区画された温泉街がつくられました。

    現在は40軒余の宿が整然と建ち並ぶ温泉街となり、「関西の奥座敷」、「おしゃれ湯の町」として、年間100万人を越す浴客が訪れる北陸有数・福井屈指の温泉地となっています。周辺には、自然の造形美として有名な東尋坊、約300種・50万株の菖蒲が一斉に花開く花菖蒲園、越前松島水族館、みくに龍翔館、カヌーや釣り人で賑わう北潟湖など様々な観光スポットがあり、多くの観光客で賑わっています。

  • あわら温泉の歴史

遊〜ったり!! あわら観光マップ

  • あわら市観光協会が発行している観光案内パンフレットです。あわらの歴史的な観光スポットやグルメ情報のほかに、坂井市、加賀市、永平寺町、奥越地方の観光情報も掲載しています。裏面には芦原温泉周辺の観光マップやイベント情報などを掲載した充実の内容となっています。
  • ダウンロード(表面)
  • ダウンロード(地図)