温泉

肌に優しいあわら温泉の湯を
心ゆくまでご満喫ください

美松には開放感のあるドームが魅力の「太陽殿」と
大きな月の円を描く「明月殿」との2つの大浴場を男女交代制でお楽しみいただけます。
宿泊されないお客様も日帰り入浴で自家源泉の湯を満喫いただけます。
また、露天風呂付きの客室はお好きな時間に入浴いただけますので
周りの目も時間も気にすることなくゆったりとおくつろぎいただけます。

太陽殿

回廊庭園を抱く温泉大浴場「太陽殿」は開放感溢れるドーム式。季節や時間帯に応じて、光や風、季節の移ろいと溶け合って、名湯の地、あわらの湯の醍醐味にあふれます。
雄壮に流れ落ちる滝の音を聞きながらのご入浴や、ドーム外の野趣豊かな展望露天風呂でのひとときも好評を博しております。

開放時間
男性:14:00~24:00
女性:4:00~9:00
  • ※開閉ドームは季節・時間帯によって開放時間が限られております。
  • ※太陽殿には2Fの通路よりお進みください。

明月殿

大きな月の円を描く浴槽の大浴場にとっぷりとつかり、温もりに日々を忘れて心身を癒す…。
手足を伸ばしてお楽しみ頂ける「明月殿」。まどかな月を描いた湯殿に旅の疲れが溶けていきます。満月の明るさをイメージに、すべりにくい安全と、明るい雰囲気を大切にしてインド砂岩を敷きつめた大浴場「明月殿」。
ゆっくりと、何度でも、あわらの湯の温もりをお楽しみください。

開放時間
男性:4:00~9:00
女性:14:00~24:00
大浴場アメニティ
  • ランドリーバッグ
  • クレンジングローション
  • ボディーソープ
  • シャンプー
  • 歯ブラシ
  • スキンローション
  • ハンド&フェイスソープ
  • コンディショナー

大浴場日帰り入浴

当館をご宿泊されない方も日帰りで大浴場にご入浴いただけます。

入浴時間
15:00〜21:00
入浴料金
  • 大人:600円(税込)
  • 小人:300円(税込)
    (2歳以上 小学生以下)
  • ※日帰り入浴をご希望のお客様は当館入り口すぐのフロントへお申し付けください。
  • ※貸切の場合はお断りさせていただくことがございますのでご了承ください。
  • ※タオルレンタル 1枚(バスタオル or フェイスタオル) 200円(税込)
  • ※GOTOトラベルキャンペーン「地域共通クーポン」をご利用いただけます。(2020年10月1日から2021年1月31日まで)

客室露天風呂

1F「別邸美悠」、4F「悠々の階」、5F「遥々の階」は温泉露天風呂付のお部屋になっております。
周りの目を気にせず、チェックインからチェックアウトまでいつでも美松の自家源泉をご堪能いただけます。
露天風呂は檜や陶器、石風呂など形状・素材・色がお部屋によって個々に異なるのが特徴です。ご予約の際ご相談いただければ、可能な限りお好みの露天風呂をご用意いたします。

あわら温泉の歴史

その昔、芦原温泉中心部の温泉地帯は低湿な沼地でした。
明治16年に堀江十楽の農民が灌漑用の水を求めて水田に井戸を掘ったところ、約80度の塩味の温泉が湧出したのが始まり。

翌明治17年には何軒かの温泉宿が開業し湯治客を泊めるようになり、明治45年に旧国鉄三国線が開通して以降、福井県随一の温泉街として発展していきます。
多くの文人墨客に愛され、昭和2年には「日本百景」選出にあたって11カ所の温泉が選ばれ、そのひとつに芦原温泉も選ばれました。

その後、昭和23年の福井大震災や昭和31年の芦原大火など度重なる災害に見舞われますが、温泉街・庭園・露天風呂などの再整備を行い、現在は74本に限定。
落ち着いたたたずまいで「関西の奥座敷」と呼ばれるまで発展していきました。

あわら温泉の歴史

泉質・効能について

芦原温泉(あわら温泉)では、お湯の共同管理を行っておらず、各施設が何本かの温泉の井戸を持っています。そのため各施設により温泉の成分が微妙に異なっており、それぞれ違った感触のお湯をお楽しみいただけます。

泉質
中性~微アルカリ性の含塩化土類食塩泉
ナトリウム・カルシウム・塩化物泉、無色透明硫黄臭
泉温
33.5~77.5℃
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
11月6日から解禁!

旬の越前蟹を味わう
贅沢プラン特集

詳細はこちら